×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マウスアート金融

NHK受信料の支払いについて思うこと

 数ある料金の支払いの中で、私が無駄を感じずにはいられない支払いだと思っているものがあります。
それは何かというと、NHK受信料の支払いについてです。

 

 NHKの受信料は、たとえNHKの番組を観ていても観ていなくても、テレビが設置されていれば原則的に払わなければいけないらしいです。
その金額は決して安くなく、現在私は2ヶ月に1回地上波とBS放送を合わせて約4千円ほど払っています。

 

 お金というものは、基本的に自分が何か使用したことに対して支払われるべきだと私は思います。
ですから、電気、水道、ガス、携帯電話、ネットなど、私が使っているものに対しては基本料金も含めて支払うことに何の疑問もありませんし、当然支払うべきだという考えがあります。

 

 しかし、NHKに関しては何も観ていないのにお金を払っており、このお金の使い方は本当に無駄ですから、私はそれがとても悔しいです。
NHKのドラマやバラエティーやドキュメンタリー番組を作るために私達は働いているのでしょうか?違うと思います。

 

  全国各地でNHK受信料の支払いに関するトラブルは起こっているようですし、この問題は一刻も早く解決されるべきだと私は思っています。
  。

初回は無利息に惹かれてカードローンを利用しました

利用をすることをためらっていたのですがお金が無くてどうしようもなかったのでカードローンを利用することに決めました。
決め手としては初回の利用は無利息でお金を借りることが出来るということでした。

 

初めてお金を借りるので万が一失敗をしたとしても無利息なら問題は無いと考えたのです。
借りたお金だけを返せばいいのでそれならお金の無い私でもちゃんと返済をしていけると感じたのです。

 

無利息でお金を借りることが出来るなんてカードローンは本当にすごいなと思いました。
お金を借りることをためらっていた私の様な人はとても利用をしやすいと思います。

 

元々の金利も安いので初回以降も安心して使うことが出来るのではないかとおもいます。
私は返済のしやすさでカードローンを選ぶことにしたのです。

 

金利が高くて返済をすることが出来ないなんてことは避けたかったのでカードローンを見つけて利用をすることが出来て良かったです。
失敗をすることなくお金を借りることが出来ました。

 

カードローンは信用力の証